一戸建て住宅と用途地域

img-1

一戸建て住宅を建築する際には都市計画により用途地域が定められているため、いろいろな条件が定められています。



用途地域の中でも大きな部分を占めているのが建ぺい率や容積率となりますが、土地に対して建てられる建物の面積を規定した内容となります。

大阪市の土地について知るならこのサイトです。

用途地域は12の地域に分かれていますが、住居系や商業系、工業系に分かれています。
それぞれに建てられる建物の種類を制限しており、工業専用地域のように建てられる建物の用途が決められている場合もあります。

中野の不動産に関する疑問を解消してください。

住居系の地域では建物の高さに制限を設定したり、建てられる商業施設の大きさを制限しているものもあります。



一戸建て住宅はほとんどの用途地域で建てられますが、工業系の地域には建てることができない決まりとなります。

特別なさいたまの不動産査定関しての情報探しに役立つ最新情報の集めたサイトです。

住居系の地域であれば一戸建て住宅の新築には問題がありませんが、建ぺい率や容積率によって建てられる建物の面積が変わるため注意が必要です。

https://4meee.com/articles/view/439586

建ぺい率により希望するプランが実現できない場合には、大きな土地を求める必要があります。


用途地域はそれぞれの用途で快適な環境を整えるために指定されていますので、住居系の地域では建てられる建物を制限し良好な市街地の形成に役立っているのです。

土地の面積が大きくなれば土地の販売価格も高くなりますし、利便性の高い土地は地価が高くなります。

https://matome.naver.jp/odai/2128957908050912401

一戸建て住宅は土地がなければ建てられませんが、法律によって制限されるため目的に応じて選ぶことが大切です。

http://news.mynavi.jp/c_cobs/jijinews/trend/2009/08/20_6.html

関連リンク

img-2
一戸建て住宅と用途地域

一戸建て住宅を建築する際には都市計画により用途地域が定められているため、いろいろな条件が定められています。用途地域の中でも大きな部分を占めているのが建ぺい率や容積率となりますが、土地に対して建てられる建物の面積を規定した内容となります。...

more
img-2
一戸建て生活で魅力の庭の存在

一戸建てと言うのは、所有意識を高く持てるのが魅力の一つです。土地と建物が自分の世帯のものですから、マイホーム、という感覚がとても強い形の住まいと言えます。...

more
top